タカの、ぐうたら料理日記♪

ぐうたら者のタカが届ける、料理本には載っていない料理の基本から裏技等を(^.^)

ご無沙汰ぶり〜からの、異色中華♪

まいどです♪

大変ご無沙汰しておりますが、ネタが無かった訳ではございません。 ブログにUPする写真が無かったのです…笑


さて、今回紹介する料理は…

構想20秒

調理15分の、超簡単料理♪

「麻婆天津豆腐飯」

わかりやすう言えば、麻婆豆腐と天津飯の融合です笑笑

ご飯が炊けてれば、15分で出来ます♪

用意するもの

  • ミンチ肉(牛でも合挽きでも豚でも鶏でも、何でも良いです) 今回は合挽き♪
  • ネギか玉ねぎ 今回は青ネギです
  • 豆腐(代用で茄子でも可) 木綿ね♪
  • 味噌
  • 片栗粉

  • 各種調味料

手順

  1. まずはミンチ肉を炒めます

  2. 刻んだネギを投入!

  3. ここでまさかの味噌投入!

  4. よく混ぜながら炒めて…

  5. 塩胡椒と醤油からの〜

  6. 酒と水投入!

  7. その後、豆腐投入!

  8. 片栗粉でトロミを付けて冷ましておきます。

  9. 生卵に塩胡椒と醤油と少しのサラダ油を混ぜて…

  10. フライパンに油を引いて卵投入!

  11. 適度に火が通って来たら…

  12. 炊きたてのご飯の上に乗せて、先程の麻婆を上から掛けて完成♪

解説

まあ、今更説明はございません笑

要は、豆腐と挽肉の味噌汁を餡掛けにした天津飯と思ってもらえば…

麻婆を冷ましておく訳は、冷めてる方が味がしっかりとするからですね。

熱々のご飯に掛ければ適温になりますので、私の様な猫舌族やお子様にも最適ですね♪

でわでわ、よい中華料理ライフを〜(^。^)

簡単、鶏照り丼♪

まいどです(^^)

今回は、鶏の照り焼き丼を簡単に作ってみようと思います(^^)

用意するもの

  • 鳥モモ肉
  • タマネギ

  • 生卵

  • 砂糖

  • 料理酒
  • 濃口醤油

  • マヨネーズ

  • からし(チューブ)

  • 透明のビニール袋



作り方(温泉卵編)

1.1Lのお湯を沸かします。

2.沸騰したら火から下ろして、200ccの水と卵を鍋に入れて蓋をします。

3.12〜13分待って取り出せば完成です♪

作り方(からしマヨネーズ編)

1.スーパーに置いてある透明のビニール袋を用意!

2.底の角の方に、マヨネーズとからしを入れ…

3.混ぜ混ぜして口を縛ります。

4.角に針などで穴を開ければ完成です♪

作り方(丼編)

1.まず、鳥モモ肉をサイコロに切ります。

2.フライパンに油を引いて、鳥モモ肉を投入!

3.着火!

こうすれば焦げ付きにくくなります。

4.中火で加熱し、鳥モモ肉に8分程火を通します。

5.料理酒と砂糖を投入!

6.お酒は鳥モモ肉が浸るぐらい。砂糖は入れ過ぎかな?ぐらい

7.アクを取りながら炊きます。

ここで完全に火を通してしまいます。

8.鳥モモ肉を炊いてる間に、タマネギをスライスして水に晒してザルで水気を切っておきます。

9.フライパンに濃口醤油を投入!

10.弱火でコトコト煮詰めて行きます。

焦げ付かないよう、時々混ぜて下さいね。

11.丼にご飯をよそって、上にスライスしたタマネギを載せます。

12.鳥モモ肉の照り焼きと温泉卵を乗せ、からしマヨネーズを掛ければ完成です♪

ちょっとしたコツ

  • 鳥モモ肉を炊いてる時、汁気は少し残しておきましょう。

ご飯に乗せる前に、汁をご飯に掛ければ美味しく最後まで召し上がれます♪

いたって簡単なんで、是非チャレンジしてみて下さいね(^^)

でわ〜(^^)

料理の小技集

まいどでやんす♪

今回は、料理に関する、知ってるとチョットいい事あるかも?的なネタを紹介しますね♪

ご飯を炊く時に…

ご飯を炊く時に、少量のお塩を混ぜて炊くと、ご飯に甘みが出ます。

目安は、お米3合に対してお塩小匙一杯弱ぐらいですかね?

白ご飯で食べる時よりも、卵で閉じる丼(親子丼や木の葉丼等)、おにぎり、お粥等を作る際には、少しお塩を増やすと良いかと思います。

塩の量は、料理によって調整してくださいね(^^)

豆腐を冷凍すると…?

豆腐を冷凍して解凍すると、高野豆腐の様になります。

よって、水気を絞れる様になります。

汁物やお鍋、麻婆豆腐等、豆腐に味が染み込みやすくなるのでオススメです♪

野菜を切る時は…?

一度に使い切れない野菜を切る時に使う包丁次第で、鮮度の保ちが変わります。

本職用の鋼が入った包丁はよく切れますが、何故か切り口から鮮度が落ちてきます。

一度に使い切れない野菜を切る時は、ステンレス製の包丁を使う方が鮮度保ちが良くなりますよ♪

でわでわ、今夜はこの辺で…(^^)

「冷凍ご飯」の活用法♪

まいどでございます(^^)

いやぁ、ブログ書き終えてupしてから書き忘れ等が多くて…笑

過去記事にも気付いたら追記してますので、一度見た記事でもまた是非再読下さいね(^^)

さて、余談はさておき本題へ…


一人暮らしの方、もしくは、折角作ったのに残ってしまったetc…

残ったご飯は、ほとんどの方が冷凍保存するかと思いますので、今回は「冷凍ご飯」を使った料理の紹介をしたいと思います。

※ご飯を冷凍保存する際の注意事項!

  1. ご飯は必ずよく冷ましてから冷凍しましょう。
  2. ご飯を冷ます際は、密封せずに、大きな平皿に薄く引いて冷ましましょう。
  3. 冷凍する際、出来るだけ固めずに、フワッとした状態で冷凍しましょう。

注意事項は以上ですね。

以下解説

1.ご飯を冷まさずに冷凍すると、蒸気で蒸れてしまい、解凍した際にベチャっとしたご飯になります。 それと、冷凍庫内の温度が上がり、他の食材にも影響がでます。

2.で書いたように、蒸気を抜きながら薄く伸ばして冷ます事により、短時間で全体的に冷めますね。

3.に関しては、ご飯が柔らかい状態で固めて冷凍すると、解凍した際にご飯粒が潰れてしまっているので、食感が悪くなります。 できるなら、お皿にフワッと盛って冷凍し、固まってからまとめるのが良いと思います。

チャーハン

作り方は、前回の記事を参考にしてね笑

注意事項として、解凍する前に、ご飯をほぐしておきます。

これにより、パラパラチャーハンを作り易くなります♪

おかゆ

これは解凍の必要無しですね。

水と少しの塩を入れてグツグツ炊くと出来上がり♪

雑炊

これも基本的におかゆと同じ作り方で♪

水の代わりに出汁を使い、塩、醤油で味付けして卵で閉じれば完成です♪

リゾット

これも同じくです。

少量のオリーブオイルと適当な具材を入れて炊き込んで完成です♪

おこげ

解凍した後、ほんの少し練って薄く伸ばしてフライパンで焼きます。焼いてる途中でご飯が崩れないぐらい練るだけで大丈夫です。練りすぎると食感が悪くなりますので…

両面に焦げ目が付くまで焼いたら、中華スープの素ベースで作った餡を掛けて完成です♪

具材はお好みで!

ですが、具材は少し小さめに切っておくと食べ易いですよ(^^)





まだまだ他にもあると思うので、色々試してみて下さいね(^^)

冷凍ご飯の特性を理解すれば、色んな料理ができると思いますので(^^)

でわでわ、良い冷凍ご飯ライフを〜(^^)

1食の献立例♪

まいどで!

今回は節約とバランスを考慮した、1食の献立例を書きたいと思います。(1品では無いですよ笑)

献立

  • 鳥ゴボウご飯
  • キンピラ卵焼き
  • 子持ちカレイの煮付け

用意するもの

  • 鳥ミンチ(ムネ肉)
  • ゴボウ
  • 子持ちカレイ

  • 薄口醤油

  • 砂糖

作り方

  1. まずは米を研いで15分程ザルで水を切っておきます。

  2. ゴボウは笹掻きゴボウにして水に浸けておきます。(キンピラゴボウの切り方です)

  3. 炊飯器の内釜に、研いだお米と、ゴボウと鳥ミンチを入れて水と薄口醤油を入れて、炊飯スイッチオンです。※注1 この時、鳥ミンチとゴボウを少し残しておいて下さいね。

  4. 炊き上がったら、一度混ぜて蒸らしておきましょう。

  5. これで一品目の出来上がり♪

6.先程残しておいたゴボウと鳥ミンチを、フライパンで甘辛く炒めます。※注2

  1. 炒めたら溶き卵と混ぜて…

  2. フライパンで焼けば…

  3. 二品目の出来上がり♪

  4. 子持ちカレイは、水と酒と砂糖で少し炊きます。

  5. 少しアク取りをしながらコトコト炊いて、薄口醤油を投入!

  6. 醤油を足してアッサリ炊けば、三品目の出来上がり♪※注3




解説

※注1 鳥ゴボウご飯の水加減は、普通にご飯を炊く時と同じです。

醤油の量の目安は、水の量の1割程度です。 1合=180ccで計算

水加減は、米の量と同量の水が基本です。

内釜のメモリが、具材で見えなくなるので参考に♪

※注2 甘辛く炒めるには、砂糖と醤油で水分が無くなるまで中火〜弱火で炒めて下さい。

味見をして少し濃くても大丈夫です。卵で中和されます。卵に味付けは不要です。

※注3 アッサリ炊くには、過去の記事を参考にして下さい。



これで食物繊維とタンパク質の摂取できる、本格和食が出来上がり♪

1番のキモは、まな板を使わずに出来ることですね笑

その為の鳥ミンチの使用です。

鳥ゴボウご飯は、残ったらオニギリにして冷蔵庫で保存!

次の日に、焼きおにぎりや、お茶漬けでも美味しく召し上がれますよ(^^)

でわでわ、良い食事ライフを〜(^^)

タカ流チャーハンのイロイロ♪

まいど!

今回は、色んなチャーハンの紹介をしたいと思います(∩´∀`)∩ワーイ


タカ流チャーハンの色々

  • 納豆チャーハン
  • キムチチャーハン
  • レタスチャーハン
  • タマゴチャーハン
  • ペペロンチャーハン

等々

基本的な作り方♪

  1. 具材を炒めて味付けします。
  2. フライパンに少し多めの油を引き、香り付けの具材を投入!
  3. 溶き卵とご飯を投入!
  4. 先程炒めた具材を投入!
  5. 味を整えて完成!

いたって簡単ですね♪

香り付けの具材を炒める時は、焦がさない様に注意です。 香りが飛んで、苦くなります。

それでは、次は個別に作り方を解説しますね。

納豆チャーハン

  1. フライパンに少し多めの油を引き、溶き卵を投入!
  2. すかさずご飯を投入!
  3. 混ぜながら炒めて、タマゴが固まり始めたら納豆を投入!
  4. 塩と納豆に付いてる納豆の出汁と辛子、少しの醤油を投入!
  5. 納豆がバラけたら出来上がり♪

納豆は火を入れると糸が引かなくなるので、食べるのも片付けも楽になりますね♪

キムチチャーハン

  1. タマゴとご飯を投入まで同じ
  2. キムチの汁のみ投入!
  3. 具材を投入して、出来上がり♪

メチャ簡単です♪

具材を投入したら、すぐに火を止めましょう。

これで具材の食感が失われません。 先に汁だけ入れるのはこの為ですね。

味付けは不要です。

レタスチャーハン

  1. ご飯を投入まで同じ
  2. もし有れば、ベーコンなどを入れちゃいましょう♪
  3. 火を止めてから、ちぎったレタスを投入して混ぜれば出来上がりです♪

レタス投入は、火を止めてからにしましょう。 食感が悪くなります。

ベーコンが有れば、塩味は十分かと思います。無ければ塩を少し足しましょう。

タマゴチャーハン

  1. ご飯を投入まで同じですが、この時、溶き卵を半分くらい残しておきましょう。
  2. 好きな具材を入れて味付けをしたら、残った溶き卵を投入!(タマゴチャーハンなので、具材はほとんど要らないですね笑)
  3. 少し炒めて簡単です♪

溶き卵を半分残して後から入れると、半熟卵が残るので、ボソボソになりません。

ペペロンチャーハン

実はこのペペロンチャーハンが、私の1番のおすすめです♪

  1. 唐辛子を手でちぎっておきます。
  2. 油を引いたフライパンに、火をつける前に唐辛子を投入!
  3. 火を付けて、小さな泡が出て来たら、火を止めて油を冷まします。
  4. 再度火をつけて、溶き卵とご飯を投入!
  5. 味付けは、塩と味の素で十分です。
  6. 仕上げに火を止めてから、乱切りにしたキュウリを投入して出来上がりです♪

辛いもの好きな人にうってつけのチャーハンです。

唐辛子を炒める時、色が鮮やかになってくると小さな泡が出て来るので、すぐに火を止めましょう。

放っておくと焦げますので…(ノД`ll)

キュウリを入れるの?と、思うかも知れませんが、これが意外と合うのですよ…

火を入れ過ぎると食感が悪くなり、最悪な結果になりますので注意です。

唐辛子は断面から旨味と辛味が出て来るので、手でちぎる方が辛さが増します。

しかーし、唐辛子をちぎった手で目を擦ると…

大変なことになりますよ笑

後、食べる時は、決してむせない様に…

喉がヤられます笑


でわでわ、よいチャーハンライフを!

超絶簡単おつまみ♪

まいどです♪

今回は、メチャクチャ簡単なスピードおつまみの紹介です♪

用意するもの

  • マグロ(出来るだけスジの無い部位)

  • 塩昆布

以上です。

作り方

1.マグロを切ります

写真は千切りですが、もう少し大き目の方がいいですね

2.塩昆布と和えます。

完成

簡単でしょ?

ワサビや醤油は不要です。

マグロの切り身が小さいと塩昆布に負けてしまうので、少し大き目に切るのがコツです。

でわでわ〜(^∇^)